口臭ケアには歯間ブラシが欠かせない。

30代になり、加齢臭や口臭が気になってくると思います。

そして、臭いは自分でも気付きにくいので大丈夫だと思ってケアしていないと相手に不快な思いをさせてしまいます。

相手は臭いと思っても、なかなか注意できるものではないので、

勘違いして、自分はまだ大丈夫!臭ってないと思ってしまいます。

特に口臭は仕事相手と面と向かって話をするので注意したいところです。

仕事相手に不快な思いをさせると、印象も悪くなります。

毎日の歯磨きでは取れない、歯と歯の間の汚れを歯間ブラシでしっかり取り口臭をケアしましょう。

歯間ブラシって?

先端が細く歯と歯の間に入れて汚れを取り除くためのブラシです。ゴム状のものや、歯ブラシと同じ素材のものなど色々とあります。

画像の上のものはデンタルフロスです。糸で歯と歯の間の汚れを撮る道具です。

個人的にはブラシの方が使いやすく汚れが取れるので歯間ブラシをおすすめします。

通常の歯ブラシをしたあとに、歯間ブラシを使用してみてください。

こんなに汚れ取れてないんだ!と驚くとともに、ごっそり取れる時は気持ちいいです笑

画像のように持ち手が小さくコンパクトなものから、しっかりしたものまで色々とあり、

更にはブラシのサイズが何種類もあるので自分にあったものを選ぶようにしてください。

 

歯間ブラシは小さいので、普段持ち歩いて外出先でも使用することができます。

しっかりケアして、相手に不快感を与えずにいい印象を与えることができれば、仕事もプライベートもうまくいきやすくなるのではないでしょうか。

 

口臭ケアにおすすめ

歯間ブラシだけでなく、電動歯ブラシも併用して口臭をしっかりケアしましょう。

電動は手動よりも早く綺麗に汚れを落としてくれます。

関連記事

あなたは、電動歯ブラシですか?それとも手動歯ブラシですか?電動歯ブラシに変えたいなと思っている方に電動歯ブラシのメリットを書いていきます。 電動歯ブラシのメリット・手で磨ききれない歯垢を落とすことができる。[…]

 

さらに液体歯磨きのリステリンを使うと効果的にケアできます。

関連記事

口臭気になってきませんか?臭ってないから大丈夫と思っていても、実は臭っていても自分では気づいてないだけかも・・・私は、30代になってから口臭を気にするようになり、通常の歯磨き粉だけでなく、リステリンを使用するようになりました[…]

 

自分で臭いが分からない、指摘してくれる人がいない!って方は、臭いチェッカーを使いましょう。

created by Rinker
¥7,760(2019/09/20 10:28:17時点 楽天市場調べ-詳細)