毎日の歯磨きが楽になる。電動歯ブラシのメリットは?

あなたは、電動歯ブラシですか?それとも手動歯ブラシですか?

電動歯ブラシに変えたいなと思っている方に電動歯ブラシのメリットを書いていきます。

 

電動歯ブラシのメリット

・手で磨ききれない歯垢を落とすことができる。
・手動より楽で短時間で済む。
・自分でこすらないため、ヘッドの交換が2〜3ヶ月に1回で済む
・ヘッド部分を交換すれば、1台の電動歯ブラシを家族で共有できる。

電動歯ブラシの種類

電動歯ブラシは、ヘッドの動く仕組みで大きく3種類に区分されます。

①電動
②音波
③超音波

それぞれ説明していきます。

電動歯ブラシ

ブラシの振動で歯垢を除去します。自分で手を動かして歯を磨くのが面倒な人におすすめ。

ブラシ部分が振動するだけでなく、丸形で回転するタイプのものもあります。

種類や価格は様々ですが、音波式、超音波式よりも安価なものが多いです。

振動が音波式・超音波式より大きいので、音波式・超音波式よりも汚れが落ちている感覚がしますが、汚れの落ちやすさは音波式・超音波式に劣ります。

電動ブラシは低価格もあるので、電動歯ブラシを使ってみたいという方には気軽に買いやすいものとなっています。

[itemlink post_id=”1322″]

 

音波ブラシ

音波の振動で歯垢を除去します。音波で高速の水流を作り、歯垢を取り除きます。

また、音波が口内の細菌に作用し、細菌同士のつながりを破壊します。

歯の表面や歯茎の隙間の汚れが気になる方、矯正やインプラント治療などを行っている方におすすめです。

音波ブラシ5,000円以下で購入することができます。

[itemlink post_id=”1321″]

 

超音波ブラシ

最も歯垢除去率が高いのが超音波ブラシです。ブラシのヘッドに音波よりもさらに高い超音波を発するセンサーがついています。超音波は歯とプラーク内部の細菌とのつながりを壊し、歯に細菌を付着しにくくしてくれるのです。

携帯用電動歯ブラシ

電動の携帯用歯ブラシも色々な種類があるので、職場での利用や、旅行の際におすすめです。

価格も数百円のものからありますが、2,000円台のものが個人的にはコスパが良くおすすめです。

[itemlink post_id=”1323″][itemlink post_id=”1324″]

 

あわせて使うとおすすめ

リステリンは、歯ブラシ後に使用するマウスウォッシュですが、こちらは歯磨き前に使用するものです。

口臭予防のタイプではなく、殺菌作用のある薬用タイプですので、ブラシが届かないところまで液体が浸透して殺菌します。

リステリンの中でも刺激が強いため、好みは分かれますので、小さいタイプから使用するのがおすすめです。

[itemlink post_id=”1325″]

 

関連記事

口臭気になってきませんか?臭ってないから大丈夫と思っていても、実は臭っていても自分では気づいてないだけかも・・・私は、30代になってから口臭を気にするようになり、通常の歯磨き粉だけでなく、リステリンを使用するようになりました[…]

そして、歯と歯の間にある除去しにくい汚れを歯間ブラシで取ることも忘れないようにしましょう。

磨き残しがあると、そこから口臭の原因となる菌が増殖していきますので。

関連記事

30代になり、加齢臭や口臭が気になってくると思います。そして、臭いは自分でも気付きにくいので大丈夫だと思ってケアしていないと相手に不快な思いをさせてしまいます。相手は臭いと思っても、なかなか注意できるものではないので、[…]

最後に

電動歯ブラシは、初期費用はかかりますが、手動よりも汚れがしっかり落ちるため日々のケアには手動よりも電動をおすすめします。

携帯用もあるので、職場でも利用すれば虫歯予防だけでなく口臭予防にもなりますので、営業マンの方や口臭が気になり始める年代の方にもぜひ利用していただきたいです、