【図解】Changellyの登録方法、使い方についての解説

仮想通貨を簡単に買えるサービスをご紹介します。

現在は、日本の取引所では、購入できる種類が少ないです。

そこで140種類以上の仮想通貨が交換できるChangellyというサービスをおすすめします。

使い方も簡単で、しかも最安でのレートを提供してくれるので取引所で難しい画面を見る必要もないです。

Changellyは海外のサービスですが、日本語対応しており、使い勝手は非常に良いです。

 

Changellyとは?

仮想通貨と仮想通貨を交換する両替所です。
お金を入れて欲しいジュースを買う自動販売機のように仮想通貨を交換できます。

仮想通貨を入れて、交換したい仮想通貨を選ぶ。

ホント、これだけで完了します。

 

Changellyでは、Nexo、Digibyte、Storj、Navcoinも交換できます。

関連記事

NEXO(ネクソ)とは、仮想通貨でお金が借りれたり、お金を貸して利子を得ることができるサービスです。 NEXOとは?通貨シンボル:NEXO総発行数  :1,000,000,000公式HP    :https[…]

関連記事

仮想通貨Digibyte(デジバイト)の魅力について書いていきます。 Digibyte(デジバイト)の基本情報名前    :Digibyte(デジバイト)通貨シンボル:DGBアルゴリズム:Proof[…]

関連記事

今回はStorj(ストレージ)というサービスについて説明します。(※注意事項:Storjは私が初めて買った仮想通貨です。記事にはバイアスがかかっている可能性があります。) Storjは、ブロックチェーン技術を使[…]

関連記事

NavCoinとはBitcoinを基に作られた匿名系の暗号通貨です。匿名系とは、誰がどこに送ったかを分からなくする通貨です。プライバシーが守られる反面、犯罪などに使用されやすいという特徴があります。NavCoinの特徴[…]

 

 

Changellyの特徴

Changellyの特徴です。

・最安のレートを提供してくれる。
・手数料は0.5%
・140種以上の通貨が交換できる
・登録が簡単
・取引履歴が見れる
取引履歴が見れるのは重要です。万が一確定申告が必要となった場合に履歴がないと正確な申告をするのに苦労するからです。
登録したのにログインしないと履歴は残らないので、ログインして取引するのを忘れないようにしてください。

Changellyの登録の仕方

登録の仕方を説明します。が、登録と言っても非常に簡単です。

メールアドレス、パスワード設定だけで完了です。

順に説明します。

①登録画面にアクセス

②上の画像の赤色の枠で囲ってある、【sign up】をクリック。

 

③右側の赤枠のメールアドレスを入力します。(左側の赤枠のSNSのアカウントでも登録可です。)

④登録したメールアドレス宛にURLの付いたメールが届くので、アクセスしパスワード設定します。

これで使えるようになります。

ただ、セキュリティを考えると更に、2段階認証を設定することをオススメします。

【図解】Changellyで仮想通貨の交換方法

使い方は非常に簡単です。

通貨を選んで、アドレス指定して、送金。

この3ステップで完了します。慣れるとすぐに終わります。

以下は詳しく図解で説明しています。

 

①上図の赤枠の交換元の通貨を選択します。クリックすると以下の画像のようになります。(左側が支払う通貨で、右側が受け取る通貨です。)

 

②好きな通貨を選びます。

 

③支払い額を入力します。入力すると交換後の通貨の数は自動計算されます。

 

④入力に間違いがなければ、【交換】をクリックします。

 

⑤確認して間違いがなければ、利用規約にチェックを入れて、【次へ】をクリック

 

⑥受取するアドレスを入力します。

⑦問題なければ、【次へ】をクリック。

 

⑧指定されたアドレスに送って完了です。

Changelly利用時の注意点

一度送った仮想通貨はキャンセルできません。送信先、受診先のアドレスを間違えないようにしてくだいさい。

受取には5〜30分はかかります。(トランザクション状況によっては更にかかるかもしれません。)

 

最後に

Changellyは仮想通貨を買う方なら登録しておいた方が便利なサービスです。

売買で利益をあげたい。ではなく、長期的に保有したい。簡単に交換したい。という方はぜひ登録しておきましょう。