コンパウンドで車の傷消しをやってみた!

車に細かい傷が増えてきたので、自分で修理できないか調べてみて、

チャレンジしたところすぐにできたので、車に傷がある方はぜひチャレンジしてみてください。

どこまで傷が消えるかは、以下の通りです。

傷消し前

無数の擦り傷やひっかき傷があります。

 

傷消し後

画像で見ると綺麗になってるように見えますが、消せない細かい傷もありました。

細かい傷は良く見ないと気付かないレベルなので十分に綺麗になったと言えます。

むしろ、作業前より輝きが増しました。

 

使用した道具

液体コンパウンドトライアルセットです。

価格も手頃で3種類のコンパウンドが入っているので、これひとつで十分です。
使い方はこの動画を見るのが分かりやすいです。


コンパウンドを使用する前と後には洗車が必要です。
スポンジとシャンプーがない方は、用意しておきましょう。

シャンプーはシュアラスターのものがコスパも泡立ちも良くオススメです。


スポンジはこちらがオススメです。


 

また、コンパウンドを使用した後は拭き取りが必要です。

紙製のペーパータオルですが、丈夫なので何度も使用できます。
コストコでも大量に販売されてますが、ホームセンターで1ロールで販売されていますので、大量に必要にないのであればホームセンターでの購入がオススメです。


マイクロファイバータオルも拭き取りにはオススメです。

コンパウンド後にすること

コンパウンドをして拭き取りをしたら、ワックスかコーティングをしましょう。

コーティングは撥水タイプと親水タイプがあります。
撥水は見た目はいいですが、ウォータースポットと言われる水の跡が残りやすいので、こまめに洗車しない人には親水タイプがオススメです。

こちらは洗車後にスプレーして拭き取るだけの簡単なタイプです。


コーティング剤も様々な商品があるので迷うと思いますが、色々試すのも楽しいのでぜひ迷ってください笑