Privatixとは?ブロックチェーンを利用したP2PVPN

私たちが契約しているインターネット回線は、24時間利用している訳ではありません。

家庭用の回線であれば、睡眠中、外出中と未使用の部分がたくさんあります。

そんな未使用の部分を提供して、仮想通貨を稼ぐことのできるサービスが、

Privatix(プライヴァティックス)です。

 

Privatixとは?

Privatixの基本情報

通貨シンボル:PRIX
総供給量:1,275,455 PRIX
ホワイトペーパー:ホワイトペーパー(英語)

公式HP:https://privatix.io/ja
最新ニュース:https://privatix.io/ja#news

Twitter:https://twitter.com/Privatix1

PRIXはERC20のトークンとして発行されています。マイニングなどの増加手段はありません。

こちらの公式動画は、日本語での説明もあり、難しい単語も出てこないので分かりやすいです。

Privatixの特徴は?

ネットワークの未使用域を使用してもらい、お金を稼げること。

利用者は、VPNを利用しているためネットワークを安全に安く使えること。

この2点が大きな特徴です。

ただ、安く使えると言っても実際の価格設定がまだ不明なのでなんとも言えない部分はありますが。

Privatixの価格は?

価格は1PRIX150円を超えています。総供給量も多くないため、サービスが順調にリリースされればさらなる値上がりが期待できます。

Privatixが買える取引所

PRIXを購入できる取引所は

MERCATOX
COSS.IO
ForkDelta
IDEX
YObit.net
EtherDelta

と全て海外の取引所になります。 この中であれば、COSSが一番使いやすいと思います。

海外の取引所を利用する際は、一度国内の取引所で日本円を仮想通貨に変えてから、送金して購入する必要があります。

関連記事

仮想通貨が欲しくなっても買い方が分からない!って方向けに書きました。 仮想通貨を買うには仮想通貨を購入する場合には大きく2パターンあります。①日本円を取引所に入金して仮想通貨を購入する②クレジットカードで購[…]

 

また、changellyは海外のサービスですが、クレジットカードで仮想通貨を購入することができます。

関連記事

仮想通貨を簡単に買えるサービスをご紹介します。現在は、日本の取引所では、購入できる種類が少ないです。そこで140種類以上の仮想通貨が交換できるChangellyというサービスをおすすめします。使い方も簡単で、しかも最[…]

Privatixの今後は?

今はWindows、Mac、ubuntu用のベータテストのソフトがダウンロードできます。

開発状況も月に1度ブログで更新されていますので、開発は継続されていると信じてます。(中には報告だけして開発しないプロジェクトもあるので100%ではないです。)

ベータテストがうまくいき、サービスが展開されれば値上がりする可能性は高いです。