食洗機のメリット、デメリット。おすすめの洗剤も紹介

最近の家庭に食洗機が置いてあることが珍しくなくなってきました。

私も自宅で、毎日使っています。

ですが、実は、食洗機は絶対に使わないと決めていました。

というのは、食洗機に入れる前に下洗いして、それから食洗機入れると水道代やガス代(電気代の場合もあります。)がかかるから使わない!と夫婦二人で決めました。

まあ、その誓いは数ヶ月後には破るんですけどね笑

 

食洗機使うことにしたきっかけ

きっかけは、家で複数の家族が集まった時です。この時ばかりは、大量の洗い物が出て、しかもお酒も飲んでいたので洗うのがめんどくさい・・食洗機使ってみるか!ってことで使ってみました。

食洗機は通常の台所洗剤とは違う洗剤を使用します。使うつもりがないから家に置いてなくて焦ったのですが、たまたま試供品でいただいたのがあったのでそれを使いました。

 

結果・・・めっちゃ楽!!

 

それからは、毎日食洗機を使うようになりました。

心配してた下洗いも特に必要なかったです!食洗機にぶち込むだけですみました。

下洗いは食洗機の機能があまりよくなかった時の名残みたいです。最近の食洗機と洗剤の力はすごく、下洗いは特にいらないです。

 

食洗機を使うメリット

60度以上の熱湯で洗うので汚れ落ちが良い・・・手洗いで60度のお湯なんて使えませんもんね。

時短・・・忙しい日にはとても良い!家族との時間も増える。

キッチンのスペースが広く取れる・・・洗い終わっても食洗機内にそのままにしておけるから。

食洗機を使用するときの注意点

洗剤を入れすぎない・・・洗い終わった食器に洗剤の臭いがついてることがあります。

食器を入れる向きに注意・・・洗浄液が下に設置してあるノズルから舞い上がるため、洗浄液が当たらないように重ねると汚れが落ちなくなる。

食洗機使用不可のものがあるので注意する・・・食器や調理器具を買う時は表示に注意してください。変形の原因になります。

食べかすは取り除いておく・・・汚れがうまく落ちなかったり残菜フィルターの手入れが楽になります。

 

おすすめの食洗機用洗剤

我が家は、汚れ落ちが良いクリスタを使用しています。

こんだけの量で良いの?ってくらい使用量は少ないです。6〜10gです。

逆に洗剤を入れすぎるとすすぎがうまくいかずに、洗い終わった食器に洗剤の臭いが残ってしまいます。

クリスタ詳細情報

価格:486円(税込)
容量:480g
使用量:1回6〜10g
1回あたり金額:6.07円(6g使用時)
[itemlink post_id=”774″]

詰め替え用もあります。

詰め替えの洗剤を利用する場合は、1回あたり3.99円と、この後に紹介するfinishと同じコスパです。

[itemlink post_id=”782″]

 

もう一つのおすすめ洗剤は、finishです。

1リットル入りなのでかなり大容量です。1回の使用量が5mlのため約200回使用できます。これ1本で半年は使えますね。

コストコで200円引きの798円だったの迷わず購入しました。

finish詳細情報

価格:998円(税込)→ 今回は200円引きの798円(税込)
容量:1ℓ
使用量:1回5ml
1回あたり金額:4.99円 → 今回は200円引きだったので、3.99円

こちらはクリスタよりコスパ良いです。汚れもしっかりと落ちます。

コストコにいかなくてもアマゾンでも買うことができます。

[itemlink post_id=”775″]

 

最後は洗剤の紹介してしまいましたが、食洗機を上手く活用することで、今まで洗い物に費やしていた時間でコーヒーを淹れて、家族団欒の時間に使ったりと、時間を有効活用できます。