仮想通貨Digibyteとは、特徴や取引所など。

仮想通貨Digibyte(デジバイト)の魅力について書いていきます。

 

Digibyte(デジバイト)の基本情報

名前    :Digibyte(デジバイト)
通貨シンボル:DGB
アルゴリズム:Proof of Work
トランザクションタイム:15秒
総発行枚数 :21,000,000,000DGB(210億枚)
公開日   :2014年1月10日
公式HP   :https://www.digibyte.co/

Digibyte(デジバイト)の特徴

5つのマイニングアルゴリズム・・・通常は1つのアルゴリズムですが、5つにすることでセキュリティを強化しています。
DigiShield・・・マイニングの難易度調整の独自技術。安定したマイニングを可能にする。
Digusign・・・デジバイトのブロックチェーン上に署名付きの契約書を保存できる。

 

Digibyte(デジバイト)の価格

 

Digibyte(デジバイト)はどこで買える?

Poloniex
HitBTC

で購入できます。

上記の取引所よりもChangellyの方が交換は簡単にできます。

取引所は入金して、注文して出金という流れですが、Changellyは出金アドレスを入力したら入金して終了です。

関連記事

仮想通貨を簡単に買えるサービスをご紹介します。現在は、日本の取引所では、購入できる種類が少ないです。そこで140種類以上の仮想通貨が交換できるChangellyというサービスをおすすめします。使い方も簡単で、しかも最[…]

 

最後に

Digibyteは2014年からと仮想通貨では比較的昔からある部類に入ります。

技術開発も盛んに行われていますが、マーケティングにあまり力を入れている感じがないので、知らない人も多いのではないでしょうか。日本のコミュニティは結構な人数がいるので知る人ぞ知る仮想通貨という印象があります。

価格が低いため今後の伸びを考えて購入するのもいいかもしれませんが、今更価格は上がるのか?というところもありますので、購入する場合はよく考えてください。