オシャレなうえに機能も充実、海外ブランドの電動コーヒーミル。

コーヒーを豆から粉にする時に使う道具。

それがコーヒーミルです。

コーヒーを豆から買うのは面倒と思っている方は、一度こちらの記事を読んでもらえると嬉しいです。

コーヒーは鮮度が味や香りに影響します。粉にすると劣化スピードが早くなるので豆で購入して欲しいです。

関連記事

コーヒーは断然、粉で買うより豆で買って欲しい、何度でも言いたい。コーヒーは豆で買って欲しい・・もしスペシャリティコーヒーなどの高い豆を粉で買っているなら、スペシャリティコーヒーの魅力を十分に味わえていません。&nbs[…]

画像イメージ

 

コーヒーミルには手動と電動がありますが、おすすめは電動です。

手動は時間がかかるので、毎日のようにコーヒーを飲みたい人にはおすすめできません。

しかし、電動のコーヒーミルとなると結構な大きさとなり場所をとります。

また、簡単に壊れるものではないので一度購入すると、長い間使うことになります。

せっかく買うのであれば、おしゃれで使いやすいものがいいですよね。

おしゃれで機能も充実したコーヒーミルをおすすめします。

OXO コーヒーグラインダー 電動式 バリスタブレイン

OXOのおすすめポイントは、

挽き具合を38段階で選べる
スケール付きで好きなグラムを粉にできる

ところが大きなポイントです。

こちらに詳しく記事があるので、きになる方はご覧ください。

関連記事

キッチンツールのメーカーOXOのコーヒーグラインダー(豆を粉にする道具、ミルとも呼ばれます)がとても優れた機能なので、コーヒーミルを欲しいと悩んでいる方に紹介したいと思います。コーヒーミルに付いてはこちらの記事も参考にしてください。[…]

価格は2万円ほどですが、週5日使用するとして、年間260日使用したら、1回あたりにすると76円です。1年で壊れることは滅多になく、頻繁に買い替えする商品でもないので、仮に5年使用するとなると1回あたり15円です。

 

デロンギ デディカ コーン式 コーヒーミル コーヒーグラインダー

イタリアの家電メーカーのデロンギの製品です。

挽き具合は18段階で調節できます。

杯数ダイヤルを使用することで定量を挽くことができます。

デロンギのエスプレッソマシン用のフィルターホルダーが付いているのでデロンギのエスプレッソマシン使用している方や、エスプレッソマシンを購入検討している方は、おすすめです。

ウィルファ スヴァート アロマ

ノルウェーの家電メーカーWilfaが作っているコーヒーミルです。

17段階の挽き目が選べるので様々なコーヒー器具に対応できます。

また、豆を潰す刃は低速で回転するので摩擦熱でコーヒーの風味も損なうようなことはありません。

見た目もおしゃれでキッチンに置いていても違和感なく置けると思います。